エントリー

本当に撮影したFIYTA敦煌をテーマにした般若心経

本当に撮影したFIYTA敦煌をテーマにした般若心経

2019年のバーゼルインターナショナルウォッチアンドジュエリーフェアでは、FIYTAはマスターシリーズの敦煌をテーマにした時計、マッハシリーズ「J-20」の共同ブランド限定モデル、フェンジーシリーズ、ハートストリングシリーズを展示しました。 FIYTAは、プロの時計製造技術と文化的美しさを追求し、敦煌をテーマにした般若心経のマスターシリーズを発売し、数千年にわたる世界の究極の敬虔さと想像力を再現し、敦煌の永遠の輝きを再現しました。
時計の全体的な実際のショット表示:

 

詳細を見る実際のショット表示:


時計ケースはアルミブロンズ製で、ホワイトのエナメル文字盤と合わせて、エナメルの温かみとクラシックなブロンズを引き立てています。アルミニウム青銅は時の証人です。時が経つにつれて、それはさまざまな程度の古代の青銅の効果を形成し、独特のレトロな美しさと時代を示します。エナメル材料の場合、エナメルの層を金属表面にコーティングし、高濃度で焼結する必要があります。温度。達成するために。真っ白な磁器のエナメル文字盤は、滑らかで光沢のある表面を持ち、金属の強度、ゴージャスなエナメル、耐食性を兼ね備えています。時計の所有者に、長持ちする緑色のユニークな時計の色を付けます。

 

この時計は、6時位置に洞窟の扉の形をしたカレンダーウィンドウがあり、丸みを帯びた線と小さくて絶妙です。立体的な斜角フレームデザインにより、デジタルディスプレイがより鮮明になります。敦煌をテーマにしたこの時計は、敦煌の死後の写本「般若心経」の珍しい宝物に着想を得ており、独特の漢字をタイムマーカーとして使用しています。フォントは、敦煌の古典的な書道から取られています。厳粛さを示すチベットの写本。美しい本のスタイル。

 

この時計はねじ込み式リューズを使用しており、リューズの上部にはFIYTAのブランド略称ロゴ「F」が刻印されています。


仏教では、般若経を唱えることですべての苦しみを取り除くことができます。この時計の裏表紙には、般若経の言葉が刻まれています。「真実を明らかにする、真実を明らかにする、パラミタ、真実を明らかにする、菩薩、菩薩サポヘ」、心に仏教の心印の秘密の言葉を刻みました。


黒革ストラップ付き時計https://www.24hi.net/

2000年以上の歴史を持つ敦煌は、東洋と西洋の文明が絡み合って衝突する「シルクロード」の輝く真珠です。今回、FIYTAは敦煌をテーマにした新しいハートスートラウォッチを発売しました。世界の歴史と文明への献身と同時に、中国文化をより広い世界に押し上げます。

ページ移動

ユーティリティ

2022年01月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着画像

Feed