エントリー

オメガ×スウォッチ「ムーンスウォッチ Mission To Jupiter」購入!

  • 2023/04/24 15:29
 
 
オメガ×スウォッチ「ムーンスウォッチ Mission To Jupiter」購入!早速NATOストラップにチェンジ、フェラーリ296GTBの内装カラー風に【動画】

| このムーンスウォッチ「Mission To Jupiter」は”サファリ風”にカスタムしても面白いと思う |

今のところ、所有しているムーンスウォッチのストラップはすべて交換済み

さて、OMEGA×SWATCH=MoonSwatch、ミッション・トゥ・ジュピター(Mission To Jupiter)を購入したのでざっと紹介したいと思います。

オメガによると「オレンジのUltramanの秒針が付いたブロンズカラーのコレクター向けウォッチ」と紹介されており、ムーンスウォッチシリーズの中ではもっともぼくが気に入っているモデルのひとつでもあります。

 

ムーンスウォッチ Mission To Jupiterはこんな腕時計

そこでこの”ムーンスウォッチ Mission To Jupiter”を見てみると、今回発売されたモデルの中ではけっこうコントラストが薄く、使用されているカラーが少ないというデザインを持っています。

L1000651

 

風防は「ドーム状」。

L1000648

 

ストラップはサテン調のブラックです。

L1000645

 

リューズにはOMEGAとSwatch双方のマーク入り。

L1000641

 

ストラップにはおなじみの「Speedster」ロゴ。

L1000636

 

Mission To Saturnと並べるとこう。

似ているようでもけっこう雰囲気が異なるということがわかりますね。

L1000674

 

早速ムーンスウォッチ Mission To Jupiterのストラップを変えてみた

なお、ぼくは数本のMoonSwatchを所有していますが、すべてストラップを交換して使用しています。

その理由は「もともと付いてくるストラップは嵩張るから」「ストラップを交換したほうがより楽しめるから」というものですが、自分の所有しているクルマの仕様にあわせたい、という理由もあるわけですね。

そして使用するのはNATOストラップで、これを選ぶのは「工具無しでいつでも付け替えができるから」。

今回はこんな感じで(納車待ちの)フェラーリ296GTBの内装カラーと同じ「クリームとネイビー」へとストラップを交換しています。

L1000695

 

一方でMission to Neptuneはフェラーリ296GTBの外装と同じカラーリングへ。

こういった楽しみ方ができるのもムーンスウォッチならではなのかもしれませんね。

L1000694
 
 
https://www.aimaye.com/
 
https://www.aimaye.com/
 
 
 

ページ移動

ユーティリティ

2024年02月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着画像

Feed