エントリー

タグ・ホイヤーが色鮮やかな新作腕時計をリリース。限定モデル「モナコ レーシングブルー」、そしてグリーンのセラミックベゼルを採用したカレラ

 

https://www.aimaye.com/ スーパーコピー 代引き専門店

 

いくつかの限定モデルは今でも購入が可能な状態に

さて、果敢にニューモデルを発表し続けるタグ・ホイヤーより新作腕時計が二本登場。

まず一本目は上の画像の左側、「タグ・ホイヤー モナコレーシング ブルー(CAW218C.FC6548 / 1,155,000円)」。

イメージしたのは「フランスのレーシングドライバーが身につけたモータースポーツのヘリテージ」で、文字通り鮮やかなレーシングブルーがアクセントとなっています。

「タグ・ホイヤー モナコレーシング ブルー」は世界限定1,000本のリミテッドエディション

そこでこのタグ・ホイヤー モナコレーシング ブルーを掘り下げてみると、文字盤はシルバーのサンレイ仕上げ、そしてインデックスにはブルーのポイント、さらにツインカウンターもブルー、そして12時位置のインデックスにクロノグラフ針はイエロー。

なお、モナコは「カレラ」と並ぶタグ・ホイヤーの顔ではありますが、モナコに比較すると素材やデザイン上のバリエーションが広く、爽やかなものからシックなものまで、そしてレトロなものから現代的なものまで、そのほかにも様々な表情を持つモデルが揃っており、選ぶ楽しみが大きなモデルと言えるかもしれませんね。

ケース素材はグレード2のチタン(サンドブラスト加工)、ケースバックはスケルトン仕様(サファイアクリスタル仕様)。

ケースサイズは39ミリなのでけっこう身に着けやすいサイズだと思います。

使用されるムーブメントは「キャリバー11(自動巻)」、パワーリザーブは40時間。

ストラップはレーシングブルー(カーフ製)、そしてモータースポーツを連想させるパーフォレート(穴あき)仕上げ。

フォールディングバックルにはクラシカルな「HEUER」ロゴ。

ぼくは常々「モナコを手に入れねばなるまい」とは考えているものの、今に至るまでなかなか購入する機会がなく(同じ金額を出すのであれば、ついつい他の腕時計を購入してしまう)、しかし今回の”モナコレーシング ブルー”は、ぼくのオーダーしたフェラーリ296GTBにカラー的にマッチしており、今回こそがついに訪れた「買い時」かもしれません。

タグ・ホイヤー カレラには「グリーン」がテーマの新作も

そしてもうひとつのタグ・ホイヤーの「顔」、カレラにもグリーンを意識した新作が登場。

こちら(CBN2A1N.FT6238 / 770,000円)は限定ではなく通常ラインアップとして提供されており、ケースは44ミリのステンレススティール(サテン / ポリッシュ仕上げ)、ベゼルはセラミック。

ダイヤルはサーキュラー仕上げのグリーン、サブダイヤルもグリーン、針やインデックスはシャープなポリッシュ仕上げ。

ケースバックはスケルトン、ムーブメントは「キャリバー ホイヤー02(自動巻)」、パワーリザーブは80時間。

ストラップはけっこう珍しいグリーンのラバー製、そしてフォールディングバックルにはタグ・ホイヤーのアイコンが刻印されます。

こちらはステンレススティールベルト版のCBN2A1N.BA0643(797,500円)。

やはり限定ではなく通常ラインアップとしての展開です。

 

https://www.aimaye.com/スーパーコピー 代引き専門店

 

 

ページ移動

ユーティリティ

2024年06月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着画像

Feed