エントリー

ルイ・ヴィトン“ラフィア素材”のウィメンズバッグ、“クロワッサン型”ホーボーバッグやトートなど

  • 2024/06/14 18:08

ルイ・ヴィトン“ラフィア素材”のウィメンズバッグ、“クロワッサン型”ホーボーバッグやトートなど
ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)の2024年春夏コレクションから、ラフィア素材の新作ウィメンズバッグが登場。

 

​❥(^_-)各種時計、バッグ、アクセサリーはこちらです。

​❥(^_-)各種時計、バッグ、アクセサリーはこちらです。

​❥(^_-)各種時計、バッグ、アクセサリーはこちらです。

 

ラフィア素材の24年春夏ウィメンズバッグ

「ノエ BB」497,200円

 

「ノエ BB」497,200円

新作バッグには、マダガスカルの職人が手作業で編み上げた天然のラフィアを使用。そこにメゾンの職人技が感じられるレザーと、“Louis Vuitton Paris”のレザーパッチを合わせているのがポイントだ。

そんな新作バッグの中でも、バケットバッグ「ノエ BB」に注目。ラフィアとブラウンレザーを合わせ、しなやかでラグジュアリーなビジュアルに仕上げた。

“クロワッサン”型ホーボーバッグ

「クロワッサン」443,300円

「クロワッサン」443,300円

ホーボーバッグ「クロワッサン」は、その名の通りクロワッサンを想起させるようなフォルムが特徴。緩やかに曲線を描くボディには、レザーのトリミングを施している。両サイドで調節と取り外しが可能なストラップ付きなので、クロスボディバッグやショルダーバッグとして使用できるのも嬉しい。

ミニバッグ「ナノ・スピーディ」

 

「ナノ・スピーディ」355,300円

 

「ナノ・スピーディ」355,300円

メゾンのアイコニックなバッグの1つ「ナノ・スピーディ」も、ラフィア素材とレザーの組み合わせでお目見え。取り外し可能な“Vuitton”シグネチャーのパッチがアクセントとなっている。2本のトップハンドルと、調節と取り外しが可能なショルダーストラップ付きだ。

“まん丸”バッグやトートバッグも

「アラウンドミー MM」638,000円
「アラウンドミー MM」638,000円

このほかにも、ハンドルとボディが一体化した“真ん丸”シルエットのバッグ「アラウンドミー」や、13インチのノートパソコンやビーチタオルなどをすっぽりと収納できるトートバッグ「オンザゴー MM」などが展開される。

 

 

​❥(^_-)各種時計、バッグ、アクセサリーはこちらです。

​❥(^_-)各種時計、バッグ、アクセサリーはこちらです。

​❥(^_-)各種時計、バッグ、アクセサリーはこちらです。

 

 

数字の“8”が大胆に描かれたユニークフェイスを持つセラミック製腕時計が誕生

 

❥(^_-)各種時計、バッグ、アクセサリーはこちらです。

マテリアルの名匠として革新的な腕時計を作り続ける【ラドー(RADO)】が最新モデルを発表。「ラドー トゥルー ラウンド オープンハート」は、世界888本の限定モデルとレギュラー3モデルが発売され、価格は各38万8300円(税込)となる。

全4モデル展開の「ラドー トゥルー ラウンド オープンハート」は、独自のモノブロック構造から成るハイテクセラミック製のケースとブレスレット、ムーブメントを見せるカットアウトが入った文字盤デザインが共有仕様。文字盤の中央部には、数字の「8」を大胆にあしらい、その奥から自動巻きムーブメントを見ることができる独創的フェイスを実現した。角度を変えて見ると、このカットアウトは「∞=無限」を表わす記号になっており、「ありとあらゆる永遠のもの」を表現した意匠にもなっている。

世界888本となる限定エディション

世界限定888本となる「ラドー トゥルー ラウンド オープンハート 限定エディション」は、ケースとクラウンにポリッシュ仕上げのホワイトハイテクセラミックを採用。色彩が魅惑的に変化するAR コーティングのサファイアクリスタルにより、角度によって異なる色合いを楽しむことができる。サンレイ仕上げのホワイト文字盤にはローズゴールドカラーの面取りが施され、ホワイトSuper-LumiNova®のアプライドインデックス、ホワイトの背景にローズゴールドカラーの動く錨のシンボル、グレープリントのミニッツトラックなどディテールの完成度も高い。ブランドロゴも外側のリングから数字の8の下の部分に伸びるダイアル部分に配置され、デザイン上のアクセントとして効果的な役割を果たしている。チタニウム製のケースバックには、「LIMITED EDITION ONE OUT OF 888」の文字を刻印。本機が特別な限定エディションであることを示したものとなる。

 

レギュラーモデルはケース色の異なる3種類

レギュラーモデルは、ポリッシュ仕上げのブラックハイテクセラミック、プラズマハイテクセラミック、ホワイトハイテクセラミックをケース素材に用いた3種類を展開。ケースのカラーに合わせて、文字盤、ブレスレットも同系色でデザインされている。ローズゴールドカラーの面取りや時・分・秒針、バーインデックスは共通となる。ムーブメントには最大 80時間のパワーリザーブを誇り、非磁性合金のニヴァクロン製のヒゲゼンマイを用いたキャリバーR734を採用。4種類すべてのモデルがシースルーバックのため、ムーブメントの姿をいつでも眺めることができる。

 

ハイテクセラミック製のケースとブレスレット、そして大胆かつユニークなデザインが融合する「ラドー トゥルー ラウンド オープンハート」。本格派でありながら、遊び心もあるラドーならではのタイムピースとして要注目の一本といえそうだ。

 

ラドー「トゥルー ラウンド オープンハート 限定エディション」 Ref.R27115022 38万8300円/自動巻き(Cal.R734)、最大80時間パワーリザーブ。ホワイト ハイテクセラミックケース(シースルーバック)&ブレスレット。サファイアクリスタル風防(両面反射防止特殊AR加工)。直径40mm、厚さ10.4mm。5気圧防水。世界限定888本。

 

ラドー「トゥルー ラウンド オープンハート」 Ref.R27107172 38万8300円/自動巻き(Cal.R734)、最大80時間パワーリザーブ。ブラックハイテクセラミックケース(シースルーバック)&ブレスレット。サファイアクリスタル風防(両面反射防止特殊AR加工)。直径40mm、厚さ10.4mm。5気圧防水。

 

❥(^_-)各種時計、バッグ、アクセサリーはこちらです。

 

 

 

ROLEX ロレックス GMTマスター II 126713GRNR ジュビリーブレスレット

  • 2024/01/12 11:37

ROLEX ロレックス GMTマスター II 126713GRNR ジュビリーブレスレット

これまでGMTマスターⅡのコンビモデルというと、現行ではエバーローズゴールドのオイスターブレス一択となっていましたが、今回の新作により新たにイエローロレゾール(イエローゴールドとステンレススティールのコンビ)が選択肢として加わることとなりました。

2022年には黒×緑の通称”スプライト”ベゼルがレフティモデルではあるものの登場したことにより、GMTマスターⅡと言えば強烈な個性を持ったカラフルな腕時計の印象を強めたようにも感じます。

しかしながら、前モデルである116710に採用されていたオールブラックベゼルのように、落ち着いたシンプルなデザインが好きという方も一定数いらっしゃいます。
今回の”黒×グレー”ベゼルはそんな方のニーズを満たす1本ではないでしょうか。

セラミック素材特有の鮮やかな光沢感により、光の加減によってはオールブラックのようにも見えてくる、上品で落ち着いた雰囲気のベゼル。

針はGMT針含め全てイエローゴールドで統一されています。
エバーローズゴールドを用いたモデルも同様でしたが、今回はイエローゴールドロレゾールということもあり、ケースやブレスレットとの統一感も相まってより洗練されたような印象を受けます。

コンビを含む現行の貴金属GMTマスターⅡとしては初めてジュビリータイプのブレスレットが採用され、より一層ラグジュアリーな雰囲気となっています。

選択肢の幅がますます広がったGMTマスターⅡ。
ラグジュアリーなイエローロレゾールに組み合わされた黒×グレーの落ち着いたベゼルカラーが、ドレッシーな装いにも非常にマッチする1本となっています。
周りとは一味違うGMTマスターⅡをお探しの方におすすめの時計です。

▼今回ご紹介したモデルはこちら

ROLEX ロレックス GMTマスター II 126713GRNR ジュビリーブレスレット

❥(^_-)各種時計、バッグ、アクセサリーはこちらです。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。
それでは、素敵な時計ライフをお過ごしください。

 

 

ROLEX ロレックス サブマリーナー デイト41 126613LB

ROLEX ロレックス サブマリーナー デイト41 126613LB

ROLEX ロレックス サブマリーナー デイト41 126613LB

ROLEX ロレックス サブマリーナー デイト41 126613LB

現行型の青サブこと126613LBが誕生したのは2020年のことです。

発表当初はサイズアップし41mmとなったことに否定的だった私ですが、実機を手に取るとむしろ逆の印象を持ちました。
よりスマートでスタイリッシュだったのです。

ケースの厚みが若干ではありますが薄くなり、ラグ幅が細くなったことで全体のフォルムが整えられました。

ポルシェではないですが、最新のロレックスが最良のロレックスであることを実感できる1本で、個人的にはこの青サブロレゾールは歴代最高モデルだと思っています。
近年のロレックスの文法に則って、レターもホワイトに改められています。

 

こちらも好みの問題ではありますが、イエローロレゾールは特に個性が強いので、ホワイトレターがロイヤルブルーの文字盤をより爽やかに見せているように思えます。

イエローロレゾールであるにも関わらずいやらしさを感じさせず、爽やかでラグジュアリーなスポーツウォッチとして最高の選択肢ではないでしょうか。

青サブ以上にラグジュアリーとスポーティーを兼ね備えた腕時計はなかなか見つかりません。

搭載されるムーブメントもCal.3235となったことで、70時間のロングパワーリザーブとなり日付変更禁止時間帯もなくなり大幅に使い勝手が向上しています。

やはりデイリーユースというよりは休日のお供にご検討されるお客様が多い為、このスペックアップは大歓迎です。

個人的にはサブマリーナの中でも特におすすめしたく、腕の露出が増えるこれからの季節、海を連想させるロイヤルブルー文字盤が映える事間違いなしのため、当ブログがご興味をもっていただくきっかけとなれば幸いです。

このモデルは私自身も愛用しており、既に青サブの魅力にとりつかれていますが、この夏1番活躍しそうな予感です。

 

▼今回ご紹介したモデルはこちら

 

ROLEX ロレックス サブマリーナー デイト41 126613LB

❥(^_-)各種時計、バッグ、アクセサリーはこちらです。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。
それでは、素敵な時計ライフをお過ごしください。

 

 

 

 

2023新作 ブランド誕生55周年を彩るトリビュートモデルが登場。セイコー 5スポーツ「SBSA223」「SBSA219」「SBSA221」「SBSA217」

  • 2023/10/31 11:41

セイコーウオッチ株式会社が、2023年の新作としてセイコー 5スポーツから、ブランド誕生55周年を記念した、初代セイコー 5スポーツの復刻限定モデル1機種と、ブランド創成期の代表的なモデルのデザインを色濃く受け継いだレギュラーモデル3機種を発売します。限定モデル1機種は2023年7月8日(土)より発売、希望小売価格は49,500円(税込)です。ロレックス スーパーコピーレギュラーモデル3機種は2023年9月8日(金)より発売、希望小売価格は各44,000円(税込)です。

スーパーコピー 代引き

セイコー 5スポーツは1968年に誕生し、2023年に55周年を迎えました。メカニカルムーブメントを搭載するカジュアルウオッチブランドとして、半世紀以上にわたり世界中の人々に親しまれ、今なお、機能とデザインの両面で独自の進化を遂げるブランドです。多様な価値観が飛び交う現代を象徴する「5つのスタイル」をコンセプトに、5つのコレクションを展開しています。 SEIKO(セイコー) 2023新作 ブランド誕生55周年を彩るトリビュートモデルが登場。セイコー 5スポーツ「SBSA223」「SBSA219」「SBSA221」「SBSA217」 ブランド誕生55周年の節目にふさわしい、初代セイコー 5スポーツ復刻モデル  2023年夏、ブランド誕生55周年を象徴する、初代セイコー 5スポーツの復刻モデルが登場します。初代セイコー 5スポーツは1960年代後半~1970年代前半にかけて世界中から愛され、今なお高い人気を誇る、セイコーの歴史を語る上で欠かせないマイルストーンです。  ケースの形状や、ベゼル、ダイヤルのデザインは初代モデルのDNAを色濃く受け継いでおり、12時位置の「5」のマークも、当時のデザインを復刻。ブレスレットも当時のデザインをもとに現代の品質にアップグレードされています。ケース径もオリジナルと同じ39.5mmを実現しています。  初代セイコー 5スポーツのモデルに付属したボックスをオマージュした、本作専用のスペシャルボックスに収められています。 SEIKO(セイコー) 2023新作 ブランド誕生55周年を彩るトリビュートモデルが登場。セイコー 5スポーツ「SBSA223」「SBSA219」「SBSA221」「SBSA217」 創成期に人気を博したモデルへのオマージュを捧げたレギュラーモデル3機種  セイコー 5スポーツの創成期を彩るコレクションは前衛的なビビッドカラーをアクセントとしたスポーティーなデザインと、高い機能性を両立させたモデルを展開していました。その中でも代表的なモデルにオマージュを捧げたレギュラーモデルが、SKX Sports Styleのコレクションに加わります。当時、特に人気が高かった特徴的なカラーリングの3モデルをベースにしており、回転ベゼルの表示板はオリジナルのデザインが再現されています。  アーカイブモデルのレトロな雰囲気はそのままに、りゅうずガードや逆回転防止ベゼルなど実用性に優れたSKXのケースを採用したことで、現代にふさわしいデザイン性と機能性を備えた特徴的なデザインのモデルへと昇華しました。

スーパーコピー 代引き

セイコー 5スポーツ 55周年記念 初代5スポーツ復刻デザイン 限定モデル Ref:SBSA223 ケース径:39.5mm(りゅうず含まず) ケース厚:12.5mm ケース素材:ステンレススチール 防水性:日常生活用強化防水(10気圧) ストラップ:ステンレススチール、ワンプッシュ三つ折れ方式中留 ムーブメント:自動巻(手巻つき)、Cal.4R36、日差+45秒~-35秒、約41時間パワーリザーブ(最大巻上時) 仕様:時・分・秒・日付・曜日表示、秒針停止機能、回転ベゼル、スクリューバック 限定:世界限定15,555本(うち国内1,300本) 価格:49,500円(税込) 発売予定:2023年7月8日(土)

スーパーコピー 代引き

セイコー 5スポーツ SKX Sports Style Ref:SBSA219 ケース径:42.5mm(りゅうず含まず) ケース厚:13.4mm ケース素材:ステンレススチール 防水性:日常生活用強化防水(10気圧) ストラップ:ステンレススチール、ワンプッシュ三つ折れ方式中留 ムーブメント:自動巻(手巻つき)、Cal.4R36、日差+45秒~-35秒、約41時間パワーリザーブ(最大巻上時)、毎時21,600振動、24石 仕様:時・分・秒・日付・曜日表示、秒針停止機能、逆回転防止ベゼル、シースルー・スクリューバック 価格:44,000円(税込) 発売予定:2023年9月8日(金)

タグ・ホイヤーが色鮮やかな新作腕時計をリリース。限定モデル「モナコ レーシングブルー」、そしてグリーンのセラミックベゼルを採用したカレラ

 

https://www.aimaye.com/ スーパーコピー 代引き専門店

 

いくつかの限定モデルは今でも購入が可能な状態に

さて、果敢にニューモデルを発表し続けるタグ・ホイヤーより新作腕時計が二本登場。

まず一本目は上の画像の左側、「タグ・ホイヤー モナコレーシング ブルー(CAW218C.FC6548 / 1,155,000円)」。

イメージしたのは「フランスのレーシングドライバーが身につけたモータースポーツのヘリテージ」で、文字通り鮮やかなレーシングブルーがアクセントとなっています。

「タグ・ホイヤー モナコレーシング ブルー」は世界限定1,000本のリミテッドエディション

そこでこのタグ・ホイヤー モナコレーシング ブルーを掘り下げてみると、文字盤はシルバーのサンレイ仕上げ、そしてインデックスにはブルーのポイント、さらにツインカウンターもブルー、そして12時位置のインデックスにクロノグラフ針はイエロー。

なお、モナコは「カレラ」と並ぶタグ・ホイヤーの顔ではありますが、モナコに比較すると素材やデザイン上のバリエーションが広く、爽やかなものからシックなものまで、そしてレトロなものから現代的なものまで、そのほかにも様々な表情を持つモデルが揃っており、選ぶ楽しみが大きなモデルと言えるかもしれませんね。

ケース素材はグレード2のチタン(サンドブラスト加工)、ケースバックはスケルトン仕様(サファイアクリスタル仕様)。

ケースサイズは39ミリなのでけっこう身に着けやすいサイズだと思います。

使用されるムーブメントは「キャリバー11(自動巻)」、パワーリザーブは40時間。

ストラップはレーシングブルー(カーフ製)、そしてモータースポーツを連想させるパーフォレート(穴あき)仕上げ。

フォールディングバックルにはクラシカルな「HEUER」ロゴ。

ぼくは常々「モナコを手に入れねばなるまい」とは考えているものの、今に至るまでなかなか購入する機会がなく(同じ金額を出すのであれば、ついつい他の腕時計を購入してしまう)、しかし今回の”モナコレーシング ブルー”は、ぼくのオーダーしたフェラーリ296GTBにカラー的にマッチしており、今回こそがついに訪れた「買い時」かもしれません。

タグ・ホイヤー カレラには「グリーン」がテーマの新作も

そしてもうひとつのタグ・ホイヤーの「顔」、カレラにもグリーンを意識した新作が登場。

こちら(CBN2A1N.FT6238 / 770,000円)は限定ではなく通常ラインアップとして提供されており、ケースは44ミリのステンレススティール(サテン / ポリッシュ仕上げ)、ベゼルはセラミック。

ダイヤルはサーキュラー仕上げのグリーン、サブダイヤルもグリーン、針やインデックスはシャープなポリッシュ仕上げ。

ケースバックはスケルトン、ムーブメントは「キャリバー ホイヤー02(自動巻)」、パワーリザーブは80時間。

ストラップはけっこう珍しいグリーンのラバー製、そしてフォールディングバックルにはタグ・ホイヤーのアイコンが刻印されます。

こちらはステンレススティールベルト版のCBN2A1N.BA0643(797,500円)。

やはり限定ではなく通常ラインアップとしての展開です。

 

https://www.aimaye.com/スーパーコピー 代引き専門店

 

 

G-SHOCK 40周年とフロッグマン30周年の「ダブルアニバーサリー」フロッグマン登場

意外なことだが)カシオは腕時計に対する付加価値の設定が非常に上手い

さて、今年は「G-SHOCK発売40周年」そして「フロッグマン(FROGMAN)発売30周年」というメモリアルイヤーですが、ついにこの両方を称えるダブルアニバーサリー特別限定モデルが登場。

https://www.aimaye.com/スーパーコピー 代引き専門店

ベースとなるのはチタンをケース素材に採用して今年3月に登場した最強フロッグマン「MRG-BF1000R」で、今回の限定モデルについては初代フロッグマンを連想させる鮮やかなイエローを用いています。

「最強フロッグマン」、そしてダブルアニバーサリーモデル、MRG-BF1000Eはこんな腕時計

そこで今回発売されたMRG-BF1000Eを見てみると、こちらは価格77万円、世界限定700本、発売日は7月7日という「7揃い(限定本数も777本にしたら良かったのに、と思う)」。

ケース素材は⼆重硬化処理を施したチタン(DLC仕上げ)、リューズとプッシュボタンにはゴールドIP加工が施された64チタン。

なお、ケースバックにはゴールド蒸着加工が施され、付属するチタン製ブレスレットについても深層硬化処理とDLCコーティングが用いられます。

 

なお、ケースは「G-SHOCK 40周年」「フロッグマン 30周年」のバッジが装着される木製で、カシオいわく「コレクションとしても楽しめる」意匠を持っています。

かなり高価な一本ではありますが、その類まれなる「こだわり」を反映した腕時計として、そしてダブルアニバーサリーということを考慮すると、十分にその価値はありそうですね。※カシオのデザイナーはおそらくマーケティングスキルに長けるスペシャリスト揃いであり、どこをどうすれば高く見え、顧客を納得させることができるのかをよく理解している

G-SHOCKは高級感あふれるMTG-B3000を発売

そしてカシオはMT-Gシリーズからも新作「MTG-B3000D-1A9JF(143,000円)」を発表。

こちらはレギュラーGショックでも採用される「カーボン樹脂ケースで内部モジュール(ムーブメント)を保護する」というデュアルコアガード構造を採用したことが特徴で、そのためB3000系は従来のMTGに比較して格段に薄く作られています。

さらにはワンプッシュでバンドを交換できるインターチェンジャブル構造を採用して汎用性を高め(カシオはかなり早い段階でこれを取り入れていた。それだけベルトを重要視し、ベルトも腕時計を構成する重要パーツだと考えている証でもある)、かつ腕時計表面にはブラシ仕上げ、切削したエッジにはゴールドIPという美観上のこだわりも見せています(カシオはそうとうに美観にこだわるメーカーであり、ビス一本にも心血を注いでいる)。

 

文字盤(ダイアル)にはカシオの誇る山形工場にて微細加工と蒸着加工が施されています。

 

オメガ シーマスター アクアテラ「ワールドタイマー」にセラミックベゼル採用の新作が登場!流行のグリーンに加えチタンケースも

最近のオメガは流行を意識したモデルを数多くラインアップ

さて、オメガ シーマスター アクアテラに新作が3本追加。オメガ スーパーコピー、スーパーコピー 時計。

いずれも「ワールドタイマー」となりますが、今回ラインアップに加わったのはステンレスケース(ブレス違い)が2種、そしてチタンケース1種類。

既存モデル同様に「レーザーにて加工された、北極上空から見た地球」が文字盤中央に位置しており、文字盤外周には世界各地の都市名が記されています(グリニッジ標準時採用のロンドンのみが赤いインクにて再現される)。

なお、今回の3モデルいずれもセラミック製のベゼルを持っており、これは既存モデルにはない仕様ですね。

そこでこれら3種類を見てみたいと思いますが、こちらはステンレススティールケース & ステンレススティールブレスバージョン(220.30.43.22.10.001 / 1,573,000円)。

ケース径は43ミリ、ベゼルはポリッシュ&ブラッシュ仕上げによるグリーンセラミック。

omega-seamaster-aqua-terra-150m-co-axial-master-chronometer-gmt-worldtimer-43-mm-22030432210001-l

 

ダイヤルはサンブラッシュ仕上げ、そして中央には”北極上空から見た地球の姿”が再現されていますが、これはグレード5チタンの表面をレーザーにて加工したものであり、近年のオメガが好んで用いる加工でもありますね(スピードマスター”ダークサイド・オブ・ザ・ムーン”にも採用される)。

1 (2)

 

なお、地名はイエローゴールドが使用され、時針、分針、秒針そしてGMT針とインデックスに採用される18Kムーンシャイ ゴールドとともに上品な雰囲気を醸し出しています。

omega-seamaster-aqua-terra-150m-co-axial-master-chronometer-gmt-worldtimer-43-mm-22030432210001-2-product

 

SEAMASTER AQUA TERRA 150Mコーアクシャル マスター クロノメーター GMT ワールドタイマー 43MM

こちらはステンレススティールケース&ラバーストラップの220.32.43.22.10.001(1,540,000円)。

omega-seamaster-aqua-terra-150m-co-axial-master-chronometer-gmt-worldtimer-43-mm-22032432210001-l

 

グレーステッチ入りのクロス風加工が施されたラバーベルトが装着されていますが、ステンレススティールベルトに比較してぐっとカジュアルそしてスポーティーになイメージです。

1 (1)

 

ムーブメントはキャリバー8938、ケースバックはスケルトン。

このムーブメントはMETAS認定取得のマスター クロノメーターで、さらにはオメガ得意の1万5000ガウスの耐磁性能を持つほか、コート・ド・ジュネーブ装飾やロジウムプレート仕上げによって高い芸術性を誇っています。

omega-seamaster-aqua-terra-150m-co-axial-master-chronometer-gmt-worldtimer-43-mm-22032432210001-2-product

SEAMASTER AQUA TERRA 150Mコーアクシャル マスター クロノメーター GMT ワールドタイマー 43MM

そしてこちらは唯一のチタンケース、220.92.43.22.99.001(1,782,000円)。

omega-seamaster-aqua-terra-150m-co-axial-master-chronometer-gmt-worldtimer-43-mm-22092432299001-l

 

ケースはグレード2チタンで、ストラップはブラックラバー(グレーのステッチ入り)、ベゼルはブラックセラミック。

なお、文字盤やインデックス、針や都市名はモノトーンという渋い仕様を持っています。

WT-Header-2000x1000-large

 

ムーブメントはほかモデルと同じ自動巻きムーブメントCal.8938でで、パワーリザーブも同一の60時間というスペックです。

omega-seamaster-aqua-terra-150m-co-axial-master-chronometer-gmt-worldtimer-43-mm-22092432299001-2-product

 

今年のG-SHOCK「イルカ・クジラ」は3種類!初代イルクジの復刻カラー採用、加えて初のバイオマスプラスチック採用により今までにないほど環境へ配慮

  • 2023/05/19 10:12
 
今年のG-SHOCK「イルカ・クジラ」は3種類!初代イルクジの復刻カラー採用、加えて初のバイオマスプラスチック採用により今までにないほど環境へ配慮【動画】

|今年のイルクジの基本カラーはブラックとイエロー、そこへゴールドを使用することで高級感のある仕上がりに|

パッケージも樹脂を使用しない「紙」仕様、とことん環境へと配慮した構成に

さて、一年が経つのは早いもので、今年もカシオG-SHOCK(ジーショック)イルカ・クジラモデルの季節が到来。 スーパーコピー 時計、ブランド コピー 代金引換専門店、

今年はGショックそのものの40周年ということで、様々な復刻モデルや過去の人気モデルにインスパイアされたシリーズなどが登場していますが、イルカ・クジラモデルではなんと初代イルクジ「DW-6100DW」の復刻カラーが採用されています。

ただし今年のイルカ・クジラでは、シリーズ初となるバイオマスプラスチックの採用など、1994年以来続いているイルカ・クジラモデルの持つ「環境への配慮」という思想がより強く反映された仕上がりとなっているようですね。

7

 

ちなみに今年のアートワークはPokke104氏によるもので、作品に対する想いとして以下のように語られています。※ケースバックにはこのアートワークが刻まれる

2023年のG-SHOCK「イルカ・クジラ」モデルはこんなラインアップ

そこで今年のイルカ・クジラモデルを見てみると、フロッグマン、カシオーク、スクエアGの三種類。

まずGW-8200K-9JR(79,200円)はブラックのケースにイエローのバンドという「初代イルクジ」カラーを見事に再現しており、バンドには「I・C・E・R・C(アイサーチ)」のロゴに「All As One」「Love The Sea And The Earth」の文字がプリントされています。

5

 

バックライトは「クジラ」。

ビスやプッシュボタン、そして尾錠はゴールド、そして遊環にはクジラのプリントが入ります。

ケースサイズは52 × 50.3 × 18 mm、タフソーラー内臓で電池切れの心配ナシ、しかしマルチバンド6とモバイルリンクには非対応。

10

 

ボックスは樹脂を使用しないエコな紙仕様です。

4

 

こちらはGA-B2100K-9AJR(27,500円)。

2

 

インダイヤルの針には「イルカ」のシルエットが再現されるという特別仕様で、文字盤はブラックのサンレイ仕上げ。

こちらのプッシュボタンや尾錠もゴールド、そして遊環にはクジラのシルエットがプリントされます。

ケースサイズは48.5 × 45.4 × 11.9 mm、タフソーラーに加えモバイルリンク対応という仕様。

1

 

やはりケースは紙パッケージです。

3

 

最後の一本はGMD-W5600K-9JR(26,400円)。

20

 

こちらのバックライトは「イルカ」ですね。

やはりプッシュボタンはゴールド、遊環にはイルカのシルエットが入ります。

ケースサイズは45.7 × 40.5 × 11.9 mm、機能的には「マルチバンド6+タフソーラー」。

21

 

もちろんケースは専用の「紙」仕様。

1
 
 
https://www.aimaye.com/
 
 

オメガ×スウォッチ「ムーンスウォッチ Mission To Jupiter」購入!

  • 2023/04/24 15:29
 
 
オメガ×スウォッチ「ムーンスウォッチ Mission To Jupiter」購入!早速NATOストラップにチェンジ、フェラーリ296GTBの内装カラー風に【動画】

| このムーンスウォッチ「Mission To Jupiter」は”サファリ風”にカスタムしても面白いと思う |

今のところ、所有しているムーンスウォッチのストラップはすべて交換済み

さて、OMEGA×SWATCH=MoonSwatch、ミッション・トゥ・ジュピター(Mission To Jupiter)を購入したのでざっと紹介したいと思います。

オメガによると「オレンジのUltramanの秒針が付いたブロンズカラーのコレクター向けウォッチ」と紹介されており、ムーンスウォッチシリーズの中ではもっともぼくが気に入っているモデルのひとつでもあります。

 

ムーンスウォッチ Mission To Jupiterはこんな腕時計

そこでこの”ムーンスウォッチ Mission To Jupiter”を見てみると、今回発売されたモデルの中ではけっこうコントラストが薄く、使用されているカラーが少ないというデザインを持っています。

L1000651

 

風防は「ドーム状」。

L1000648

 

ストラップはサテン調のブラックです。

L1000645

 

リューズにはOMEGAとSwatch双方のマーク入り。

L1000641

 

ストラップにはおなじみの「Speedster」ロゴ。

L1000636

 

Mission To Saturnと並べるとこう。

似ているようでもけっこう雰囲気が異なるということがわかりますね。

L1000674

 

早速ムーンスウォッチ Mission To Jupiterのストラップを変えてみた

なお、ぼくは数本のMoonSwatchを所有していますが、すべてストラップを交換して使用しています。

その理由は「もともと付いてくるストラップは嵩張るから」「ストラップを交換したほうがより楽しめるから」というものですが、自分の所有しているクルマの仕様にあわせたい、という理由もあるわけですね。

そして使用するのはNATOストラップで、これを選ぶのは「工具無しでいつでも付け替えができるから」。

今回はこんな感じで(納車待ちの)フェラーリ296GTBの内装カラーと同じ「クリームとネイビー」へとストラップを交換しています。

L1000695

 

一方でMission to Neptuneはフェラーリ296GTBの外装と同じカラーリングへ。

こういった楽しみ方ができるのもムーンスウォッチならではなのかもしれませんね。

L1000694
 
 
https://www.aimaye.com/
 
https://www.aimaye.com/
 
 
 

ページ移動

ユーティリティ

2024年07月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着画像

Feed