エントリー

特集|メカニカルな魅力に抗う者はいるか?

特集|メカニカルな魅力に抗う者はいるか?

男性は生来メカが好きなので、メカニカルな雰囲気のある時計は、誰もが購買意欲を掻き立てられるのです。 時計のメカニカルな部分をどのように表現するかは、各ブランドが独自の考えを持っています。

ユリス・ナルダン マネージャーコレクション 1723-400/03
型番:1723-400/03
直径:45mm
ムーブメント:自動巻き
ムーブメント:UN-172
ケース素材:チタン
防水性能:50m
ウォッチレビュー:私の意見では、ユリス・ナルダンのスケルトンウォッチは、上記のBLAST Skeleton Tourbillonウォッチのように、非常に強い機械的な感触を持ち、現在の時計製造における最高のスケルトンウォッチの一つです。 正面から見ると、ユリス・ナルダン BLAST スケルトン トゥールビヨンは、UN-171ムーブメントを手動から自動にアップグレードし、ムーブメント構造に深みを持たせたUN-172を搭載し、特別なサンドイッチダブル「X」デザインで、BLAST Skeleton Tourbillon キャリバーUN-172は、省スペース化のために12時位置の香箱にパールトゥールビヨンを搭載し、パワーリザーブは72時間です。

ブレゲ ヘリテージ 7597BB/G1/9WU
型番:7597BB/G1/9WU
時計の直径:40mm
ムーブメント:505Q
ケース素材:18Kホワイトゴールド
防水性能:30m
コメント:ブレゲの「トラディション」の最大の特徴は、ムーブメント機構を時計の前面に直接配置している点で、ムーブメントブリッジも排除したスケルトンウォッチとは大きく異なります。 上記のブレゲトラディションは一見複雑そうに見えますが、12時位置にオフセンターの時・分表示、4時位置に「パラシュート」ショックアブソーバー、8時位置にセンターホイールを向かい合わせに配置し、さらにレトログラード式の日付表示と、左右対称のレイアウトになっているのが特徴です。 美学。 内部には、50時間のパワーリザーブを持つ自動巻きムーブメント505Qを搭載しています。

ピアジェ PIAGET POLO コレクション G0A46009
型番:G0A46009
直径:42mm
ケース厚:6.5mm
ムーブメント:自動巻き
ムーブメント:1200S1
ケース素材:18Kピンクゴールド
ウォッチレビュー:ピアジェのPoloコレクションから登場したこのスケルトンウォッチは、スケルトンであることと、超薄型であることの2点が大きな特徴です。 時計の前面がスケルトンになることで、大きな透明感を表現し、機械的な美しさを高める必要があることに加え、ポリッシュ仕上げが求められますが、ピアジェのPoloスケルトンウォッチは、細部に至るまで磨き上げられた、まさに吟味に値する時計となっています。 また、この時計のムーブメントにはパールトゥールビヨンが搭載されており、省スペースでスケルトンデザインが活かされ、ムーブメントの薄型化・軽量化が可能になったことも2点目のポイントです。 スケルトンムーブメント1200S1を搭載することで、ムーブメントの厚さを2.4mm、時計全体の厚さを6.5mmに抑え、時計の軽量化と手になじむ装着感を実現するとともに、ムーブメントは44時間のパワーリザーブを備えています。

結論:メカニックの美しさは魅力的です。 こんな小さな時計に、宇宙の神秘が詰まっているようで、歯車が噛み合い、ムーブメントを駆動して、時間の具体的な姿を現しているのです。 この機械美をどう表現するかは、ブランドの美意識と実力の両方が試されることになる。 上記のおすすめ3本は、価値も実力も高いので、メカ好きな友人がいたら、ぜひ手に取ってみてほしい時計である。

ページ移動

ユーティリティ

2022年07月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着画像

Feed