エントリー

モンブラン1858、今度は世界のさまざまな側面を解き放つ

モンブラン1858、今度は世界のさまざまな側面を解き放つ

モンブランが1858年の新コレクションを発表。 1920年代から1930年代にかけて、ミネルバは当時の人々に超高精度で読みやすいプロフェッショナルなミリタリークロノグラフを提供し、過酷な状況下でも信頼できる性能を保証しました。 今日、モンブランは古典をベースに、歴史を再解釈し、山岳探検の精神からインスピレーションを得て、新しいコレクション「モンブラン1858」を発表しています。

スターモデル「デザートトーン」に限定モデルが登場 - 新作「モンブラン 1858 ワールドタイマー 北半球・南半球デザートブラウン限定モデル」(世界限定1,858本)。

山に登り、森を発見し、氷河を探検したモンブランは、今年、砂漠の神秘の色からインスピレーションを得て、新しい1858コレクション ワールドタイマー 北半球・南半球限定モデル(デザートブラウン)を発表します(世界限定1858本)。 この新しいテーマは、2004年にラインホルト・メスナーが冬と暑さという砂漠の極限状態をものともせず、ゴビ砂漠を単独で2000キロメートル踏破した偉業へのオマージュでもあるのだそうです。

 

1858コレクションを代表するモデルのひとつである「モンブラン 1858 ワールドタイマー ノース&サウス」は、一目で分かる2つの回転する立体的な半球を備え、独自のワールドタイマーを表示するモデルです。 この新作は、険しい地形の風景と色調を再現しており、裏面に特別なエングレーヴィングを施したサテンブロンズケース、ブラウンの光沢セラミックをはめ込んだ双方向回転ブロンズベゼルと、スモーキーブラウンとベージュのラッカーコーティングのダイヤル、ビンテージブラウンのハロコーティングのカーフストラップが調和しています。

 

この時計は、これまでと同じ流れを汲んでいますが、配色に工夫が施されています。ケース径42mm、スモーキーなブラウンの文字盤からベージュへのフェードアウトは、とてもよく考えられていますね。 ラッカー仕上げに温かみのあるローズゴールドメッキを施し、このモダンで機能的な時計の全体的なデザインを完成させています。 さらに、デイ/ナイト表示、カテドラル針、アワーマーカー、方向指示器、半球のすべてに、ベージュ色のスーパールミノバ®コーティングを手作業で施し、視認性を高めるとともに、時刻情報をより簡単に把握できるようにしました。

 

新作「モンブラン 1858 ワールドタイム 北半球・南半球デザートブラウン」限定モデル(世界限定1,858本)
ルミナス式時刻表示

 

新作「モンブラン 1858 ワールドタイマー ノース&サウス デザートブラウン」限定モデル(世界限定1858本)。
ユニークな裏蓋のデザイン
この新モデルには、もうひとつ味わうべきデザインがあり、その謎は時計の裏側にあるのです。 裏蓋のゴビ砂漠のモチーフを際立たせるために、特殊な技法が用いられました。まず、チタンにレーザー彫刻を施し、そのレリーフ効果を確実にするために、何層もの装飾を施しました。 その後、再びレーザーを用いて、希望するマットまたはポリッシュの光沢仕上げをさらに磨き、最後にレーザー酸化によって色付けを行います。 モンブランは、この技術を大規模に使用するスイスの代表的なブランドの一つであり、ブランドの冒険心に沿った革新的な技術です。

また、モンブラン独自のキャリバーMB29.25(ワールドタイムコンプリケーション搭載)を搭載し、42時間のパワーリザーブと100m防水を実現し、誰もが日常的に使用できる時計となっています。 この新しいヴィンテージ風のタイムピースは、1858コレクションをさらに充実させ、すべての人にさらなる選択肢を提供します。

ライムゴールドという特別な素材を用いた画期的なモデル - 新作「モンブラン 1858 スプリットセコンド クロノグラフ ライムゴールド」限定モデル(世界限定18本)

また今年は、モンブランの新作「1858 スプリットセコンド クロノグラフ ライムゴールド リミテッドエディション」を世界18本限定で発売します。

 

歴史的な46mm径の軍用シングルプッシャー・クロノグラフ「ミネルバ」を再解釈したこのモデルは、史上初の18Kゴールド合金「ライムゴールド」で鍛造した専用ケースと、グリーンのエレメント「ライムゴールド」が印象的なゴールド文字板がアクセントになっています。 ライムゴールド」がモンブランの時計に採用されるのは、今回が初めてです。

 

44mmの18Kライムゴールド製ケースに合わせ、1858スプリットセコンド・クロノグラフ ライムゴールド限定モデルは、ゴールドの文字盤に加え、夜光塗料を封入した特許取得のスーパールミノバ®を全体に用いたアラビア数字が目を惹くモデルとなっています。 これにより、昼夜を問わず完璧な時刻の読み取りを保証するベゼルのない「モノブロック」形状を実現しています。

 

シースルーケースバックには、モンブラン独自のシングルプッシャー・クロノグラフ・ムーブメントMBM16.31が搭載されています。このムーブメントは1909年に発表された伝説のミネルバ19-09CHと、1930年代に腕時計と懐中時計の両方に採用されたキャリバー17-29からインスパイアされています。

 

ムーブメントの各面をより良い仕上げにするため、ブリッジとプレートには、限定モデルのために特別に作られた18Kゴールドメッキのニッケルブラス(洋銀)を使用し、18Kの「ライムゴールド」ケースとダイヤルにフィットさせています。 ムーブメントは、ダブルコラムホイール(クロノグラフとスプリットセコンド用)と水平クラッチ機構を備え、パワーリザーブは50時間です。

オリジン」の名のもとに - 新作「モンブラン1858 シングルプッシャー クロノグラフ ミネルバコレクション」限定モデル(世界限定100本)

新しい1858コレクションは、1920年代から1930年代のミネルバのミリタリーウォッチにインスパイアされています。 これからお話しする時計は、その名作へのオマージュです。 この新作は、単なるレプリカにとどまらず、オリジナルのミネルバ・タイムピースの核となる要素を残しながら、よりヴィンテージ感のある仕上がりになっています。

 

直径46mmの特殊なブロンズ合金製ケースは、特徴的な「ジェネラルズ」ケースバックデザインを採用し、ベージュの要素を持つビンテージブラックダイヤルと、ブラウンハローコートのクロコダイルレザーストラップを引き立たせています。

 

新作「モンブラン 1858 シングルプッシュボタンクロノグラフ ミネルバコレクション リミテッドエディション」は、特別なブロンズ合金製ケースに収められています。 ブロンズは時間が経つと銅のような緑色の魅力的な色合いになり、環境や人によって見え方が異なることは周知の通りです。

 

新作「モンブラン1858 シングルプッシュボタンクロノグラフ ミネルバコレクション」限定モデル(世界限定100本)

 

時計の文字盤デザインの詳細
さらに、モンブランは非常に革新的な技術で、知恵の女神ミネルバのイメージを「ジェネラル」ケースバックに刻み込み、リアルな立体感を表現しています。 ムーブメントMBM16.29は、オリジナルのミネルバ・クロノグラフ・ムーブメントと同様に、クラシックなV字型ブリッジ(1912年に特許を取得したデザイン)を備え、50時間以上のパワーリザーブを備えています。 新作の1858シングルプッシャークロノグラフは世界限定100本なので、気に入った方はお早めにどうぞ。

 

上記の新作3モデル以外にも、現在発売中のモンブラン1858コレクションには注目のモデルが多数ありますので、簡単にご紹介します。

モンブラン 1858 ワールドタイマー ノース&サウス


モンブラン 1858 ワールドタイマー ノース&サウス」のデザートブラウンの限定モデル(世界限定1858本)に加え、以前には氷河や山々からインスピレーションを得たグレイシャーブルーとカーキグリーンのモデルで「世界の七つの頂上」への挑戦者にオマージュを捧げたことがあります。 直径42mmのケースと、2つの逆回転半球を今もなお採用する文字盤は、クラシックで象徴的なデザインです。 この2モデルのうち、カーキグリーンのモデルは世界限定1,858本で、こちらも当時センセーションを巻き起こした。

モンブラン 1858 オートマティック(1858本限定生産)

 

モンブラン 1858 オートマチック」は、コレクションの特徴的なデザインコードを踏襲しながら、より小さなケースサイズを実現しています。 ヴィンテージ感あふれる文字盤は、ミネルバ・マニュファクチュールの時計づくりの伝統を感じさせるミニマルなデザインと高い信頼性を兼ね備えています。 ポリッシュおよびサテン仕上げのスチールまたはブロンズ製のケースは直径40mmで、スリムなカーブを描くラグとフルーテッド・クラウンが独特のレトロルックを醸し出しています。

 

裏蓋にはモンブラン山脈、コンパス、交差する2本のピッケルが刻まれ、モンブランの山岳探検の精神とこの象徴的な山がさらに強調されています。

モンブラン 1858 自動巻クロノグラフ


この「モンブラン 1858 オートマティック クロノグラフ」は、伝説的でありながら精巧なミネルバ・クロノグラフを再解釈したもので、山の冒険心を表現し、自然回帰という現代のトレンドを表現しています。 ダブルインダイヤルのクラシックなデザイン、レトロなクロノグラフのプッシャー、モンブランの象徴的なロゴ、モンブランの峰のロゴなど、1920~30年代に軍事用や遠征用に作られたミネルバ・クロノグラフのスタイルがうかがえます。 文字盤は、ブラック、グリーン、ブルーの3色からお選びいただけます。

モンブラン 1858 24時間オートマティックウォッチ

機能的で実用的な「モンブラン 1858 24アワー オートマティック」は、現代の探検家のためにデザインされました。 スーパールミノバ®を塗布した赤い1本の針は、24時間スケールで時刻を示し、時刻表示だけでなくコンパスとしての役割も果たします。

 

42mmのスチール製ケースに、ブロンズのベゼル、ブラックの文字盤、ベージュの夜光塗料付き数字とインデックスが収められています。 文字盤にはスーパールミノバを塗布した北半球の地図が隠されており、夜間のみ表示されることでミステリアスな魅力を放ちます。 モンブラン1858 24時間自動巻には、フランスで150年続く伝統的なストラップ工房で作られた、精巧なブラックNATOストラップが付属します。

モンブランにとって、クラシシズムとイノベーションは対立するものではなく、互いに補い合いながら、多くの素晴らしい作品を生み出しているのです。 モンブラン1858コレクションの新作の中で、あなたはどれがお好みですか? ご意見・ご感想は下記までお寄せください。

ページ移動

ユーティリティ

2022年12月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着画像

Feed