エントリー

2019年03月04日の記事は以下のとおりです。

スーパーコピースイス・オア・ジャパン? 70年代

『スイス・オア・ジャパン? 70年代』

20190304115729.jpg

 

右:OMEGA コンステレーション 1972年製
左:KING SEIKO 52KSクロノメーター・スペシャル 1971年製


2本とも1970年代に製造された個体ですが、この2本の共通点は《薄さ》です。

60年代頃まではドーム型の風防モデルが多く作られてきましたが、
この2本は「フラット風防」を採用しています。

自動巻ムーブを搭載していながら、裏蓋もフラットなデザインで作られているので、
非常に薄くなっています。

20190304115734.jpg

オメガスーパーコピー コンステレーション】ケース厚7.5mm

20190304115741.jpg

セイコースーパーコピー 52KSクロノメーター・スペシャル】ケース厚9.0mm

薄いということはスーツなどのフォーマルシーンに相性抜群なんです!

いつなんどき、王室の結婚パーティーに呼ばれたり、園遊会に出席するかわからないですからね。
やっぱり1本持ってると重宝しますよ。

サイズ感もちょうど良いです。(手首サイズ17.5cm)

OMEGAに肩入れいちゃいそうですが、やっぱり7mmは極端に薄く感じます!

ムーブはどちらもクロノメーター検定をクリアした高性能ムーブを搭載していますので、
ほとんど優劣は無いと思います。

《カレンダー機能》が必要かどうか!

《ラウンドケース》と《トノーケース》どっちが好きか!

《できるだけシンプルな顔》が良いか!《できるだけ情報量が多い顔》が良いか!

ちなみに、

「ラ・ラ・ランド」「ファースト・マン」でおなじみの俳優
《ライアン・ゴズリング》はプライベートで1970年代のOMEGAを愛用しています。

【KING SEIKO】はすでに生産終了したモデルですので、レア度は非常に高いです。

 https://www.seikowatches.com/jp-ja

https://www.omegawatches.jp/ja/

『国産スポーツ』「高性能」「プロスペックスーパーコピー」

20190304115348.jpg

『国産スポーツ』「高性能」「プロスペック」

SEIKO 150mダイバー サード(輸出仕様)
1984年製 自動巻 98,000円(税込)


4時位置リューズが特徴的なサード(3rd)ダイバーです。
(ちなみに、SEIKOの4時位置リューズのモデルは
基本的に手巻き機能のない自動巻モデルです。)

ムッチリ・ぽってととした時計本体(ミドルケース)の
見た目から"タートル(ウミガメ)”なんて愛称でも呼ばれています。

ちなみに、ハワイではカメは古くから
幸運を運んでくる「海の守り神」と信じられており、
災いから身を守ってくれるラッキーチャームとしても
人気があります。ダイバーズにはピッタリですね。

サードモデルには、国内仕様と輸出仕様があります。
大きな違いは、中に入っている機械(ムーブメント)の
仕様の差です。

輸出仕様は、「17石」「ハック機能なし」と
国内仕様より廉価ですが、海外での普及を狙って
このような仕様にしたのだと思います。

現に、150mダイバーは現在でも
「Prospex(プロスペックス)」ラインで
後継機が発売されているほどの定番・人気モデルです。
ちなみに、海外でも人気が高いです。

お次は、 こ・ち・ら!

20190304115353.jpg

オリエント AAA キングダイバー
1960年代製 自動巻 68,000円(税込)

SEIKO、CITIZEN、ORIENTといった
国産時計3大メーカーの中でも、異才を放つ存在のORIENT!

オリエントは、個性的な時計を数多く出しています。

今回、紹介しているキングダイバーも
他のメーカーとは一線を画すオリエントらしい逸品です。

◆現行品ではほぼ見ることないインナーベゼル
一般的には風防(ガラス)の外側にベゼルがついており、
直接手で回すことができますが、
こちらは、セイコースーパーコピー風防の内側にベゼルがあり、
回す際には4時位置のリューズを操作して、回転させます。
凝ってますね〜

◆凝った作りの立体的なインデックス
時計の文字盤の各時間を表す印(インデックス)は、
立体的なアプライド仕様で、手が込んでいます!
また、オリエントのマークや「AAA」「スリースター」のマークも
アプライドでメーカーの力の入れようが感じられますね。


後年になれば、なるほど、メーカーもコストや
生産効率を重視するようになるため、
このような凝った作りものは少なくなります。

こういった時代とともに見られなくなった
ディティールがお手頃価格で手にすることができるのも、
アンティーク時計の魅力です。


ちなみに、本来、回転ベゼルは潜水時における
経過時間を図るために使うものですが、
日常ではパーキング・メーターの時間をはかるとき
などにも使えます。結構便利ですよ。

https://www.orient-watch.jp/

https://www.seikowatches.com/jp-ja

https://www.aimaye.com/brand-copy-IP-7.html

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2019年03月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着画像

新着コメント

Re:エドックス時計の魅力
2019/09/04 from 権限がありません
Re:エドックス時計の魅力
2019/08/15 from 権限がありません
Re:エドックス時計の魅力
2019/07/13 from 権限がありません

Feed