エントリー

2019年03月06日の記事は以下のとおりです。

「コレクション・エクセレンス・プラチナ」に「トラディショナル・マニュアルワインディング」が追加

20190306103559.jpg

ヴァシュロン・コンスタンタン 「トラディショナル・マニュアルワインディング コレクション・エクセレンス・プラチナ」。手巻き(Cal.4400 AS)。21石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約65時間。Ptケース(直径38mm、厚さ7.77mm)。3気圧防水。世界限定75本。予価377万円(税別)。


ヴァシュロン・コンスタンタンスーパーコピーが2006年より展開する「コレクション・エクセレンス・プラチナ」。プラチナを用いた特別限定モデルのみで構成されるこのシリーズに、今回「トラディショナル・マニュアルワインディング」が追加された。「トラディショナル・マニュアルワインディング コレクション・エクセレンス・プラチナ」は、個別シリアルナンバー入りの75本が限定発売される。

 今モデルはスモールセコンド針と、ホワイトゴールド製のアワーマーカーおよび時分針を除き、ケース、文字盤、リュウズ、クラスプに至るすべてがプラチナ950で製作される。さらに、ダークブルーのアリゲーターレザーストラップにおいてもプラチナ950とシルクをより合わせた糸で手縫いされ、モデル名に恥じない堂々たる仕上がりを誇っている。

 サンドブラスト仕上げのダイアルには、アプライドアワーマーカーとレイルウェイミニッツトラックを配し、その他要素も含め、バランスを考慮してデザインされている。なお、ダイアルの4時と5時の間にはこのモデルが「コレクション・エクセレンス・プラチナ」である証しの“Pt950”が記される。

https://www.vacheron-constantin.com/jp/home.html

オーデマ ピゲスーパーコピーの『THE ROOM』で、新作「CODE 11.59 by AUDEMARS PIGUET」に触れよう

20190306103454.jpg

オーデマ ピゲの『THE ROOM』で、新作「CODE 11.59 by AUDEMARS PIGUET」に触れよう

最新式のプロジェクションマッピングが、新作「CODE 11.59 by AUDEMARS PIGUET」の謎解きの旅へと皆様を誘います。
3月11日(月) 〜予約受付開始
※終了後に新作「CODE 11.59 by AUDEMARS PIGUET」の実機を手に取ってご覧いただけます。細部の仕上げなど凝ったディテールについてもスタッフから説明を受けることができます。

100年以上の歴史をもつオーデマ・ピゲスーパーコピーは、新たなコレクション「CODE 11.59 by AUDEMARS PIGUET」(コード イレブン・フィフティーナイン バイ オーデマ ピゲ)を今年1月に発表した。四半世紀の時を経て、遂に発表となった新作「CODE 11.59 by AUDEMARS PIGUET」。
■CODEとは何か?
■11.59とは何を意味するのか?
■このコレクションの何が特別なのか?
『THE ROOM』に一歩踏み入れば、そこには想像を超える無限の異空間が広がり、「CODE 11.59 by AUDEMARS PIGUET」の謎が解き明かされる。迫りくる壁。どこまでも広がる空間。ぜひ、ご自身で体験して、驚いてください。3月21日(木・祝)から5月24日(金)までの2か月間限定。完全予約制。無料。

https://www.audemarspiguet.com/ja/

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2019年03月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着画像

新着コメント

Re:エドックス時計の魅力
2019/09/04 from 権限がありません
Re:エドックス時計の魅力
2019/08/15 from 権限がありません
Re:エドックス時計の魅力
2019/07/13 from 権限がありません

Feed